テーマ

2017年8月 7日 (月)

哲学カフェ 10月25日㈬のテーマ「図書館とは何か?」

Img_20170807_201710_2
 
Dscn9586_229831
チラシ出来!
 
Dscn9587_229831a
 
Dscn947629830

哲学カフェ 8月23日㈬のテーマ「ゆとりって何?」

Img_20170807_8
申込書のダウンロード「829.8.7.pdf」をダウンロード
 
Dscn9347_229811a
チラシ出来!
 
Dscn9319_22987
 
Dscn947629830
 
Dscn948229823a
 
テーマ「ゆとりって何?」
 
教育界では詰込みが子供たちにとってかわいそうだと言われて「ゆとり教育」が始まったが
結果として学力低下を招き、また以前の「詰込み教育」に戻ってしまいました。ではゆとりと
は、そもそも何でしょうか。
類語実用辞典三省堂を引くと、余裕がある、余力を残す、余地、余分。
例として、紙の余白、スペース。
明鏡国語辞典では、空間的、時間的、精神的に必要以上の余りがあって、窮屈ではない
こと。
例として「ゆとりのある部屋」「出発時間まではまだゆとりがある」「予算にゆとりがある」
「他人のことを考えるゆとりがない」
現代社会では成果主義が求められてゆとりのない社会と言われています。また企業の
ブラック化が顕著にみられます。ゆとりと成果は相いれないものでしょうか。企業戦士とは
ゆとりとは真逆なのでしょうか。
「ゆとりって何?」皆さんと共に考えていきたいと思います。
 
コメント⇒志田 米蔵
 
H29.8.23㈬ 第6回 シニアのしゃべり場「井戸端人生カフェ」開催!
 
いつも事前にやっているのがアイスブレークと自己紹介です
今回は「好きな食べ物」です。⇒里芋、ピーマン、麺類、あずきバー、イチジク、味噌汁
果物と刺身。時節柄あずきバーが冷凍庫に冷やしてあるとは意表を突かれました。
最初の言葉はハンドルの遊びという切り口で始まりました。ゆとりとは人為的な事かと思ったら以外にハンドルの遊びという機械的なことを提案されました。
 
・ハンドルの遊び
・緩衝をつけるために遊びがある。
・健康とお金があればゆとりが生まれる。
・この年になると健康にも自信がない。今までやってきたことの目標を100%にしないで   
 70%下げて、何のために生きているかとっ問われるが、あの若いときに馬鹿なことをしな   
 かったら良かった。目標が若いときは大きすぎる出世、家族円満、親類、頼まれ判を押す 
 のには気を付けよう。多くの家が判で失敗している。
ーーー判を頼まれるという事はその人に「ゆとり」があると思われてしまうのか?確かに判
 をついたばかりに店が倒産したなどという話はよく聞くことです。中には昔の話ですが、保
 証人になって判を押したばかりに借金の取り立てに困って自殺をしてその穴埋めをしたな
 どという話を聴いたことがあります。
・ゆとりがないとやさしくなれない。カッとせずにゆとりの生活がしたい。自分勝手になってい  
 る気がする。歳のせいか。
・頑固爺はあるが頑固婆はない。
・明治人間は頑固だ。
・戦後世代では教育が変わった。
・若者言葉で「いっぱい、いっぱい」というのがあって、その先を乗り越えるとゆとりになるの
 ではないか。
・目一杯やってそれ以上やる(若いとは)でも年を取ると「この辺でやめとくか」が当たり前に
 なる。朝は11時まで寝ている。
・若いときは時代の流れで余裕がなかった。今(定年後は)は休めるようになった。
。社会制度が改良された。
・いっぱい、いっぱい。
・登りきると、下がるのみ。
・自分の体を気を付けて家族だけは円満にする。自分のことをさておいて家族を大切にす
 る。
・世代の違い。食べることは気を付けよう。
・個人差がある。休み休み生きていく不安に思わない。
・肉体労働が減った。時間短縮が目標。今の労働の方がきつい。短時間で成果をあげない
 といけない方大変。
・大量採用、私的採用。シングルマザーの子たちはいろいろな仕事をしている。劣等処遇
 と言って最低の賃金で働かせる。
 ゆとり⇒さぼる 
・教員は45~50歳までは9~10時土日も休みはない。部活やらボランティアがあって時間
 が曖昧で仕事は週休もない。9時~5時それから部活がある。野球部の顧問などは大変  
 だ。ゆとりがあったらバッシングされる。
 その点アメリカはゆとりがある。仕事はやる。遊びもやる。日本は戦後の生活を辞めな
 い。趣味もない。24時間営業している。ヨーロッパでは土日は休んでいる。
 自営はさぼる。今は若い人は逆でまじめに仕事はやっている。公務員は減らしている。
 正規50%臨時50%。ゆとり教育は定員40人→20人。
・今の政治家は人を人と思っていない。ギリギリの人類。
・教育の予算は変わらない。エリート教育。
・介護保険が増える。若い人が支払えないから税金が入らない。
・ボランティアは余裕があるからやるのではなくてやる人はやる。
・年間の寄付金額は日本300円アメリカ2万円。ボランティアをやれば学生に都合がよい
・割り切ったボランティアになっている。
・グローバル化が時代の変化を抜きに考えられない。戦後、石油資源がない日本。農業が
 工業に変わった。近代化の波の中で生きてゆかねばならない。
・国の借金をどうするか?
・0金利(国債)
・今から10年は安泰だが将来は心配だ。
・20万円のねんきんでやっているのに国の借金は先延ばし。その場しのぎ。
・ポピュリズム(大衆に迎合しようとする態度)政治家が劣化している。
 財源問題で相続税にとられる。
・今の子は受験に偏っている。幅広い教養がない。
・しかし運動能力は昔より優れている。
・志のあるものが立候補できる仕組みを作ればよい。
・子供時代に無色透明に過ごさせている。
 一人前になるには30歳くらいいなる。
・日本ではエリートが育たない。
・英国ではエリートが育つ。
・秋田にある教育機関では全部英語で授業をする。
・江戸時代に文化の華が咲いた。
・小中一貫校は受験勉強はしなくてもよい。
・モラルを持った人間に育てるにはどうしたらよいか。
・そんなにガツガツやっても
・世間知らずの人が多くなる。
・国会議員はおかしい人がやる。
・苦しい経験がゆとりになっている。
・苦労しないといけないというのもおかしい。
・顔が悪いほどの人間が枯れてよくなった。大人になっても変われる。
・問題行動をする生徒の理解をする。荒れている生徒はダメだ。
 
ーーー時間が少々オーバーしてしまいました。今回は愛知の方も参加されて対話がはずみました。集中してこれだけ対話ができるのはとてもいいことですね。それにしても「話し言葉」と後で書き起こす文章ではかなり違った表現になります。読者にわかるように書くのは難しい作業になります。相変わらずの稚拙な文章で申し訳ないです。
 
文責 志田 米蔵
 
<お知らせ> 愛知の山方さんのFacebookに井戸端人生カフェが紹介されましたのでご案内します。philosophy愛知 で検索してみてください。8月25日に掲載です。  
 
<アンケート.>
 
・しまちゃん→満足度 満足
        発言のしやすさ しやすかった
 
本日の感想
 
 「ゆとり」テーマ、区分別けに乏しく、迷走気味。
 例えば(ゆとりといえば)まず教育、仕事、生活(多岐に渡ります)
 学校のエスカレーターについて、ゆとりが理解できたが、(小中一貫校)倫理が必要。
 
・山方→満足度 どちらでもない
     発言のしやすさ 普通
 
     どこで井戸端人生カフェを知りましたか 三重県立看護大学の哲学カフェ
     参加理由 哲学カフェがすきですので
 
本日の感想
 
 年配の方のお話は参考になりました。体力、心身の機能の低下とゆとりの関係について
 よく考えたい。
 
・クスッコ→満足度 満足
       発言のしやすさ しやすかった
 
       参加理由 ホームページを見て申し込みました。それと配架資料で知った。
 
希望のテーマ 家族とは?
 
本日の感想
 ゆとりについて語り合ったが、各々置かれた立場によって考え方が違う。生活していく上
 で幸せ感が抱ければ、精神的にゆとりが生じるのではないだろうかと思います。
 ゆとりは経済的に、また健康的に余裕が生ずれば、ゆとり感が生まれのものと思います。
 今日の議論は幅広く語り合えて大変良かった。
 
・ふみちゃん→ 満足度 満足
 
本日の感想
 
 女性の参加がないのがさみしいな。ゆとりって何?個人的な考え方しかできなかったが
 いろんな考え方が聞けて良かったが、今が良ければとにかく「ゆとり」ある、なしと決めて
 しまっている自分。難しい話だったな~。
 
・トモちゃん→満足度 かなり満足
 
         発言のしやすさ 普通
 
本日の感想
 
 山方さんが入って、私自身は、新しい刺激を受けました。
 
・かず→満足度 かなり満足
 
     発言のしやすさ しやすかった
 
本日の感想
 
 良い話でしたが何とかみんながうまくいくようお願いするだけ。
 
文責 志田 米蔵
 
 
 
 
 
 

2017年2月16日 (木)

哲学カフェ 4月26日㈬のテーマ「余生とは何か?」

Img_2017021629216_4

4月参加申込書☛「429.2.14白黒.pdf」をダウンロード

Dscn784729426s

Dscn784529426s

アンケート

・ともちゃん

 満足度 満足

 発言のしやすさ 普通

 自由記載

  全体にまとまった話し合いが若干不足した。

  もう少し全体で話がキャッチボールできるような雰囲気が欲しいか?

  1対1の話ではなくてチームとしての話ができるように。

★★★

・かず

 満足度 かなり満足

 発言のしやすさ しやすかった

自由記載

 難しい問題ですが、自分のできる限り努力して天命を待ちたい

★★★

・ふみちゃん

 満足度 かなり満足

 発言のしやすさ しやすかった

参加理由 聞く事、おしゃべりする事大好きです。その中でのルールがある事に魅力を感じ

 ました。とても興味があり参加しました。

自由記載

 年齢の違いから来るズレを強く感じながらも年を重ねた方々のご意見とルールに守られ 

 たお蔭で楽しくあっという間に時間が過ぎました。この様な機会は初めての経験です。

 又、次回も参加してみようと思います。ありがとうございました。

★★★

・しまちゃん

 満足度 どちらでもない

 発言のしやすさ しにくかった

自由記載

 ひろちゃんの一人舞台? テーマから外れる

★★★

・ひろさん

 満足度 満足

 発言のしやすさ しやすかった

 どこで人生カフェを知りましたか なやプラザ

 参加理由 ストレス発散

希望のテーマ 地域共生

自由記載

 ありがとうございました 好きなことを言えて帰れそうです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「余生とは何か?」 発言内容

 ・余生はいけない表現である。人生に余りはない 息を抜くと大変なことになる。

  テーマが「老いとは何か?」の方が良い。90歳まで生きるには根性がないと生きられな    

  い。

 ・政府も介護も手いっぱいで高齢者が増える一方。自分の身は自分で守る。そして金を

  残す。健康寿命を延ばすことに努める。「食べること」「動くこと」「休みを取ること」結果  

  「ピンピンコロリ」で元気になる自分の体。

・70代、80代動きはゆっくりに、でも口だけは達者です。私はどうやって過ごそうかと考えて  

  います。

・今日一日を考える。5年、10年先を考えないことだ。それには自制心が必要です。

・福祉施設に勤めていた。

・今日ようがない。今日行くところがない。65歳で定年になって気づく。

・5時に起きる。ほどほどの仕事と休みが良い。適度な緊張感が良い。

・65歳は体調が変わるときなので、予防する。検査を受ける。できれば昭和30年代の食生   

 活をしなさい。

・好きなことをやること。

・夫婦には距離感が必要だ。

・夫婦は合わないのが普通だ。因縁なのだ。もしおらんようになったら思い出す。能力を試  

 してからできるだけのことをして。

・こうあるべきだと考えないとリーダーは務まらない。生き方をどういう風に見つけるか、き

 ちっとした生き方をしたい。

・自分のことは二の次にする。

・ありがたいことにまったく今まで病気をしなかったので・・(カーブスに通っている)

・相手にストレスを与えないように。

・考え方をポジティブに考える。

・ミヤンマージンが介護にやってくる。数年後外国からの移民が認められるか?

・医療に金がかかりすぎるので、私は尊厳死協会に入っている。

・老人は大事にされている。

・昔は若い人の為に姨捨山に自らいった。

・年金があるから引きこもれる。

・転勤が多い。

・70歳まで働くか?支える人が少なくなっている。

・3人に1人は老人になっている。今の時代のようではやがて崩壊するだろう。

・5,6万円の年金で生活している。周りが落ちてくると年金もなくなる。

 地域 お金 援助

・自分の売り上げで事業につぎ込む。

・今は贅沢だ。昔は日雇いでもなんとか食べていけた。

・昔どこかに勤めて掛け金を払っていたので今、年金をいただける。結婚をして、子供を

 育てて、家を建てて青写真が考えられたが、今はその計画が立てられない時代だ。

 

文 志田 米蔵

 

 

 

2016年12月21日 (水)

哲学カフェ 第3回 2月のテーマ 「成長とは何か?」

Img_20161219_2a_3
Img_20161221_2_3
提案趣旨
人生後半にかかると、成長とは?と改めて考えてみると、人の成長を傍から観察してみると
40代から50代で成長も鈍化し、考え方も保守的になってきます。60歳を過ぎると今までの
経験の繰り返しをしているだけ、これなども考え方一つでどうにでもなる事で、変わろうと思えば変われるし、そのままでよければストップします。成長する必要もありません。
さてあなたは成長について如何お考えですか?
文 志田 米蔵

2016年10月23日 (日)

第1回 10月のテーマ 「幸福とは何か?」 ポスター

第1回 10月のテーマ「幸福とは何か?」 ポスター
Img_20161023_000210a
10月なので犬蓼の画像を加えてみました。
まだ空きがありますのでお近くの方は是非ご参加をどうぞ!!

2016年9月28日 (水)

第1回 テーマ 幸福とは何か? 平成28年10月26日㈬

20160928_10
第1回 テーマ 幸福とは何か?

2016年9月26日 (月)

平成28年10月26日㈬のテーマ

Dscn5535_2_28926

10月のテーマ

幸福とは何か?

幸福の基準というのは人それぞれですよね。

皆さんは具体的にどのような時に幸福を感

じますか?

私は何といっても料理を作って家人に花丸の

評価を受けたときです。

所で、ブータンは幸福度が一番高い国ですね。

どうやら経済開発(経済も大切ですが)だけが唯一

の価値ではなさそうです。幸福は人さまざまです

からスタートから面白い哲学カフェが期待できそ

うです。

<<世話人>> 志田 米蔵

 

2016年9月11日 (日)

平成28年10月26日㈬のテーマ

Dscn5337_28911

10月のテーマ「幸福とは何か?」

Img_20160911_

シニアのしゃべり場「井戸端人生カフェ」ポスター

ポスターをワンクリックすると大きくなります。

 

無料ブログはココログ

最近のコメント

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

てつがくカフェ@ふくしま

philosophy愛知